バナナカステラを捕獲し展示するバナナカステラ案内所のWebページです.

2日め


さぁパリだぁ!

2004年8月27日 パリ


翌朝は早く目覚めたので早速朝食!

う~ん、日本人ばっかりだぁ・・

パリの朝はカフェオレ??
コンチネンタルって聞いて居たけどハム・ソーセージや

も卵料理ありました。

ホテルの外観はこんな感じ。

新しくもないし特段キレイでもない。

今回の強い味方はその3はコンパス。

パリの道は碁盤の目状ではないので太陽が照ってないと地図

を見ても方角がサッパリつかめない。

これで迷子対策はOK!

朝も早いので徒歩でモンパルナスタワーへ向かう。
しかし、早朝(7:30くらい)なので住宅街は閑散としてる。
美味しそうな肉屋さんが開店準備してました。

フォアグラやスモークしたモノも売ってました。

名称はわからないけどこんな塔は街の至る所にあります。
パリのお子様の絵だと思う。

作風は日本もパリも同じだね。

徒歩30分強でモンパルナスタワーが見えてきました。
元、鉄ちゃんなので列車の画像を少しだけ・・

郊外通勤電車と思います。

TGV!

次回は乗ってみたいなぁ。

電気機関車。

コッチでは機関車が客車を引くパターンも多いみたい。

モンパルナスタワー!59階建て!!

パリで一番高いです。

モンパルナスタワーの根元。

こんなトコにも日本食。

展望台が開館前なので駅前を歩いていたらリンゴを配って

ました。

今年の初物みたいです。

(このリンゴは翌日の朝食になるのであった)

有料エレベーターで屋上へ!

タワーの屋上は360度のパノラマ!!

エッフェルも何も遮るモノなく見えます。

曇天がおしい・・

夜か夕日の時間がキレイだと思います。

モンパルナスタワーからの景色はこちら

こんな高所でもゴンドラで作業するヒトがぁ・・
展望台の3階したのホールではこんなベタなお土産がぁ・・
タワーを後にしてメトロで国立近代美術館へ向かいます。
まだ、セーヌ川を見てなかったので一駅手前で降りてシテ島

から行くコトにしました。

何かあったみたいで大勢のポリスが集まってました。

なんの画像だろう?

サント・シャペルかな??

同じく不明??

コンシェルジェリーかも??

シャンジュ橋からコンシェルジェリーとボンヌフを。
コト時は天気が良かった・・。
橋を渡りきって右岸へ
右岸!(なんだろう??)

途中、行き過ぎてしまった。

デパート風の建物が有ったので入ってみたら気になっていた

ベー・アッシュ・ヴェー(東急ハンズみたいな店)だった。

コイツも楽しく見学しました。

遠回りしましたが国立近代美術館へ到着!

パリには似合わない感じの不気味な建物です。

向かいの広場は・・・
ごく普通のパリの町並み・・・
しかし、広場の噴水には・・・
不思議な近代美術?たち・・・
広場は結構にぎわってました。
イスの色彩がおもしろいカフェ。
表側はチューブ状のエスカレーターです。
チケットを買ってチューブ状のエスカレーターで最上階へ!
最上階はイイ眺めでした。
しかし、最上階の展示スペースに入り口で止められて入れな

かった?

近代美術館の印象的な展示物はこちら
近代美術館を後にしてシャンゼリゼへ向かう。

FNACで現地のパソ事情を見る。

CD-Rが10枚で20ユーロ以上の値段・・高い・

こんなCD-ROMを売ってのか・・買ってこれば良かった後悔・

凱旋門!

凱旋門でTさんと久々の再会!

オデオンまでメトロで行きニコラワインバーで昼食!
奥まったトコにあるので静かな雰囲気です。
私はサーモンのサラダをオーダー。

日本人はサーモン好きだけどサーモンはコッチ方がウマイ!

グラスで白ワインを呑みました。

ニコラは酒屋だけあったグラスワインの種類が豊富です。

料理のメニューにはワインマリアージュも書いてあったよ。

Tさんはシェーブルサラダ。

コッチも美味です。

徒歩でジェラール・ミュロでデザート!

私はクリームブリュレ。

濃厚でオイシイ!!

Tさんはこちら

ココはパンも総菜も売ってます。(コッチも旨そうだった)

パリのケーキ屋は多芸です。

またまた徒歩でピエール・エルメ

外観はブランド品のブティック風でケーキ屋に見えない。

中で売ってるケーキも高価

ルーブルでモナリザ!ってコトで出かけましたがClose (>_<)
パレ・ロワイヤル

色彩が面白いです。

水の上に立ってる柱にコインを投げて見事着地できればイイコト

があるらしい。

何枚か投げて見たけど・・NGでした。

こんな光りモノのオブジェもあります。
晩ご飯はシェ・オマーでクスクス。
クスクスは大盛です。(おかわりできるらしいが・・)

スープと串焼きの肉が付きます。

スープをかけて食べるクスクスは始めてでした。

ワインはメニューに意味ありげに手書きで添えてあったボルドー

(Chateau Roc de Cambes)をボトルでチョイス。

2001年だったのでタンニンが強いかと思ったけど柔らかくて

オイシイ。レストランだから飲み頃では無いのは置いてないよね。

後日、日本で値段を見たら結構なお値段だった。

クスクスがお腹で膨張してお腹イッパイです。

イッパイのお腹を抱えてオペラへ移動します。
地下にカラオケスペースもあるバー?へ

ここのバーはパリ在住の日本人が集まる店で日本酒や日本の

ビールも置いてあります。

名古屋出身の画家さんにも合いました。

ここでTさんの友人のMさんたちと合流。

お客さんも店のヒトも日本人。

会話にはオヤジギャクが飛び交う。

ココはドコ?本当にパリなんだよね??

と言う不思議な時間を過ごしました。


Copyright © バナナカステラ案内所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.