バナナカステラを捕獲し展示するバナナカステラ案内所のWebページです.

4日め


第2回 フランス旅行

とっても「遅い夜」の翌日

2004年8月29日 パリ市街


 

昨晩はホテルへ帰ってバタンキューでした。目覚めると10時前・・

予定していた「ヴァンブの蚤の市」へ

ホテルから30分ほど歩けば行けるみたい。

ホテルの近所にあるParis Expo, Porte de Versaillesでは2日後からAPPLE EXPOが始まるようです。
寝坊したのでホテルの朝食に間に合わなかった・・日曜なので店も開いてない・・・

やっと開いてるパン屋でパンを買う。

0.7ユーロのパンです。日本の菓子パン風ですがシッカリしてウマイ。
ホテルから1本道を東へ30分ほど歩くと人通りが急に増えてきました。

「ヴァンブの蚤の市」へ到着です!

イロイロなヒトが街頭で店を出してます。

イロイロなモノも売ってます。

画像はナゼかフランス人が売ってた10年以上前

の日本語ワープロですが誰が買うの??

ポリスがイッパイ居て物騒な雰囲気??どうも無免許で街頭に店を出していたヒトの手入れ

みたいで大勢のヒトが撤収させられてました。

日曜はマルシェも!野菜・果物・肉・魚類も売ってました。
チーズも有りました。で、イタリアから帰ってきたKさんと合流するため

Tさんの住むシャンゼリゼ方面へ移動する。

パリにはローラーブレード族が多い。坂も多いし石畳だし滑走しやすいのだろうか??
待ち合わせ時間の話にすれ違いが有ったようで、シャンゼリゼで時間をつぶすコトに。
シャンゼリゼにはルノーの他にプジョーのショールームもあります。
ルノーよりは地味です。
ベンツのショールームもあります。
ベンツは市販車展示なのでつまらなかった。
ハデなビトンの工事中のプロテクター!!
無事にKさんとTさんと合流できました。!
Kさんのリクでムール貝を食べにLEON

満席で席が空くまで順番待ちで待つ。

オーダーはグラタンと
イタリア風?だっけ・・・ガーリックがきいてました。

フランスではガーリックや唐辛子をきかせた料理はなかなか

巡り会えない。

ポテトとパンは食べ放題です。フランス人はフライドポテト好きなようです。

コーラを飲んでるヒトもカフェとかでたくさん見ました。

ムール貝をたらふく食べました。美味しかった。
あっちこっちのメトロの駅にLionの広告が出てます。
その後モンマルトルへ向かう。メトロのピガール駅で下車して駅前のChao Ba(チャオ・バ)でCafe休憩。

メニューは竹で出来ていてパタパタとひらく形です。。

パリのカフェは狭い空間にイスとテーブルがギュッと詰まってるけど、ココはゆったりしていて1人当たりの空間が広くGoodです!

椅子も籐製の大きくて座り心地がいい!!。

トッテモ、まったりしました。(空調も効いていたと思う)

天井はナゼかこんな感じ。
サクレクール聖堂に向かい途中で天使グッズの専門店「La Boutique des Anges
」へ。日本人が多かったです。
ピンクのプードル!を散歩させてるヒトがいました。
ケーブルカーにで頂上へ!(さっき使ったメトロのキップを改札に通したらそのまま乗れた)
サクレクール聖堂!
モンマルトルは小高い丘の上なのでパリ市街地が一望できます。
更に石段を登ります。眺めがよい!
各国の観光客もイッパイ!
サクレクールの中を見学しました。特別な宗教心は無いけどナゼか心が洗われる感じがした。

ふっと疲れが抜けて行く感じでした。

テアトル広場へ向かいます。
昨晩お会いした中島さんをはけ~ん。中島さんは名古屋出身で30数年のテアトル広場で似顔絵を書き

続けてます。

Tさんが1枚書いてもらうトコに。
その間、テアトル広場を散策します。似顔絵や油絵を売ってるアーティストでイッパイです。
モンマルトルの葡萄畑へ向かう。
面積はさほど広くない。
葡萄は収穫間近って感じです。(品種はなんだだろう??)ココの葡萄で「クロ・ドゥ・モンマルトル」というワインが年間1000本ほど

生産されるらしい。で、高価で美味しくは無いらしい (^^ゞ

路地を戻って再びテアトル広場へ。
ここのおばちゃん?から小さい油絵を買う。
行きはケーブルカーでしたが帰りは階段を下って行きます。
夕食の予約がしてあるバスティーユへ。
20時ちょっと前ですがまだまだ明るい。
BOFINGERで夕食です。ココはMさん大推薦のお店です。

Mさんにtomokoで予約したしてもらったのですがpomokoになってた (^_^;)

で、フォアグラの前菜!

Kさんはサーモン
Tさんは鴨
私は肉 \(^_^)/
ワインはMorey Saint Denis Clos des Ormes(Domaine Georges Lignier)

隣の席のヒトは生牡蠣でボルドーの赤を飲んでた。

合うのだろうか??

BOFINGERの外観です。料理は美味しくてボリュームたっぷりでした。
さすがに、暗くなりました。
凱旋門へ!らせん階段を延々上るとエッフェルが輝いてました。
シャンゼリゼ
エッフェル
新凱旋門(ブレブレ)
記念撮影 (^^ゞこのあとTさんのアパートへ(ここも、らせん階段を延々上るのだぁ)

しばし、Kさんと共にまったりして私はホテルに戻りました。


Copyright © バナナカステラ案内所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.